FX
MENU
本当に生える育毛剤探し!髪の毛フサフサ大作戦 TOP  >  ハゲと遺伝  >  本当か!?母方の父がハゲだと遺伝しやすいという噂

本当か!?母方の父がハゲだと遺伝しやすいという噂

母方の父のハゲの遺伝

ハゲは遺伝する。とくに母方の父ハゲていたら、それが自分にも遺伝しやすい。

 

このように、ハゲは遺伝するとはよくいわれますが、その中でもとくにハゲるかどうかは母方の父によって大きく関係するといった話を聞いたことがある方も多いと思います。

 

これに関しては、本当なのでしょうか。

 

本当です。

 

母方の父が薄毛だったり、ハゲだったりすると、それはあなたにも遺伝しやすいです。

 

今回は、その理由と対策についてお話していきたいと思います。

 

母方の父の髪の毛環境が似やすい理由

 

母方の父がハゲていると、それがあなたにも遺伝しやすいといわせていただきましたが、その理由は何なのでしょうか。

 

それは、薄毛関係の遺伝と大きく関わっている性染色体が母親から遺伝されるからです。

 

これだけ聞いてもよくわからないと思いますので、具体的に説明していきますね。少しややこしいかもしれませんが、あなた自身がハゲない為ですので、頑張って読んで下さいね!

 

性染色体というのは、昔学校で習ったかもしれませんが、あなたの性別を決める染色体のことです。女性の場合は、双方の親からX染色体を一つずつ受け継がれます。それに対し男性の場合は、母親からX染色体、父親からY染色体を受け継がれます。

 

つまり、女性の染色体はXXで、男性はXYということになります。

 

そして、薄毛の遺伝と大きく関係しているのはX染色体なのです。だからY染色体を受け継がれる父親よりも、X染色体を受け継がれる母親からの遺伝の方がハゲと大きな関係があるのです。

 

つまり、母方の父がハゲている方だったら、その染色体をあなたの母親が持っているので、それがあなたにも遺伝しやすいということになるのです。

 

鋭い人は、だいたいここで疑問を持たれます。「薄毛と大きく関係する性染色体がXなら、双方の親からXの染色体を受け継がれている女性は男性よりハゲやすいということになるはず」という疑問です。

 

素晴らしい疑問です。ただ、女性が男性よりも比較的ハゲにくいのには、やはり理由があるのです。

 

実は、女性は双方の親のX染色体どちらもハゲやすいものでない限り、その方はハゲやすくなることはないのです。つまり、どちらか一つのX染色体がハゲにくいものだった場合、ハゲやすさは発症されないのです。

 

だから、X染色体を2つもっている女性は、確率的にいえば逆にハゲにくいということになるのです。それに対し、男性はX染色体を母親からしか受け継がれないので、そのX染色体が母方の父が持っていたX染色体だった場合、ハゲる可能性が高くなるということです。

 

DHTの影響を受けやすくなる

 

ハゲやすさが遺伝されるはどういうことなのでしょうか。

 

ハゲやすさが遺伝されるとは、いってみればDHT(ジヒドロテストステロン)の影響を受けやすいかどうかです。

 

DHT(ジヒドロテストステロン)とは、脱毛を促進させるホルモンのことで、ハゲの大敵です。男性ホルモンが5αリダクターゼという酵素と結びつくことで、ハゲを促進させるジヒドロテストステロンが生成されるのですが、ハゲやすいX染色体を遺伝された方は、このはたらきが起きやすいのです。

 

男性ホルモンがジヒドロテストステロンに変換されやすい体質ということです。このようなことが理由で、母方の父がハゲていた場合、それがあなたにも遺伝されてハゲやすくなるということなのです。

 

父親の髪の毛環境に似ている?

 

あなたがハゲやすいかどうかは、母方の父からの影響を強く受けると説明させていただきました。ただ、たまにですが、母方の家系は誰もハゲていなく、父親だけがハゲているのに、自分もハゲてきているという方もいます。

 

父親側からは薄毛関係の遺伝はされにくいのに、ハゲの状態が父親と似てくる方がいるのはどうしてなのでしょうか。

 

これは、あなたとあなたの父親の生活環境が似ていることが考えられます。

 

タバコの吸い過ぎやお酒の飲み過ぎ、油っこいものを中心とした食事、不規則な生活などなど。あなたの父親がハゲてしまった原因が普段の悪い生活習慣であり、それと同じような生活をあなたもしてしまっている可能性が高いです。

 

あなたの普段の生活環境がハゲている父親と似ている場合、それが原因でもハゲやすくなってしまいます。ハゲやすさは母方の父から遺伝しますが、それだけであなたがハゲるかどうかが決まるわけではありません。

 

母方の父がハゲていて、それが遺伝しているとしても、極端な話、あなたがタバコを吸わず、お酒も飲まず、栄養をきちんと考えた食事を摂り、ストレスも溜め込まず、規則正しい生活をしていたらハゲる確率はグッと下がります。

 

逆に、遺伝的にはハゲにくい方でも、ハゲやすくなるような生活を続けていたら、ハゲる可能性は高くなります。

 

ちなみに、ドS育毛長の母方の父はハゲていますが、ドS育毛長自身はフサフサです。正直、一時期やばい時期がありましたが、育毛剤を使って見事にフサフサを手に入れました。

 

ですので、遺伝は関係しますが、それが全てではないのですし、すでにいまあなたが薄毛に悩んでいるとしても、その対策をとれば充分にフサフサヘアーにすることはできるのです。

 

遺伝的にはハゲやすいからといって諦める必要はなく、これからのあなたの生活によってハゲは防ぐことができるのです。

 

ですので、ハゲない為にも、油っこい食べ物ばかり食べない、睡眠をきちんととる、ストレスを溜めすぎないなど、頭皮に良いことをできるだけ多く行なうようにしてあげましょう。

>>97%の方が満足した話題の育毛剤をレビューしてみました

同じカテゴリー「ハゲと遺伝」の一覧

プロペシア

薄毛の遺伝で抜け毛がやばい!薬を飲んだら解決できる?

ハゲの遺伝で自分もハゲてしまうのでは?と心配されている方は多いです。たしかに薄毛というものは、あなたに遺伝される可能性があるのは事実です。   もちろん、抜け毛の多さも遺伝します。正確には髪 […]

記事の続きを読む
母方の父のハゲの遺伝

本当か!?母方の父がハゲだと遺伝しやすいという噂

ハゲは遺伝する。とくに母方の父がハゲていたら、それが自分にも遺伝しやすい。   このように、ハゲは遺伝するとはよくいわれますが、その中でもとくにハゲるかどうかは母方の父によって大きく関係する […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

ドS育毛長のプロフィール

このサイトで1人でも多くの人の髪の毛をフサフサにしてみせます。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 本当に生える育毛剤探し!髪の毛フサフサ大作戦

    ページトップ