FX
MENU
本当に生える育毛剤探し!髪の毛フサフサ大作戦 TOP  >  髪に悪いこと  >  タバコは薄毛の原因になる!?ハゲとの関係性

タバコは薄毛の原因になる!?ハゲとの関係性

タバコと薄毛の関係

タバコを吸うことは髪の毛に良くないのか?タバコを吸うとハゲるのか?

 

タバコと薄毛の関係について気になっている方はたくさんいると思います。実際のところ、タバコを吸うことは薄毛の原因になってしまうのでしょうか。

 

なります。

 

タバコは頭皮や髪の毛にかなり悪いはたらきをしてしまうので、薄毛になりたくないのであれば、吸わない方が良いです。ただ最初にいっておきたいのですが、ドS育毛長はタバコを吸います。それでも育毛して髪の毛をフサフサにすることができています。

 

ドS育毛長が髪の毛に悪いとわかっていながらも、タバコを吸う理由については、後ほど詳しく説明します。それでは、タバコが薄毛の原因になってしまう理由についてお話していきますね。

 

タバコを吸うことによる影響

 

さきほども説明した通り、タバコを吸うことは薄毛の原因になってしまいます。その理由は大きく4つあります。

 

  • 血管の収縮
  • ビタミンの破壊
  • 肝機能の低下
  • ハゲホルモンの増加

 

それでは順番に説明していきますね。

 

血管の収縮

 

そもそも、髪を成長させたり、新しく元気な髪を生やす為には、頭皮に栄養を届けてあげることが必要不可欠という話は、このサイトで何回もさせてもらっております。ですが、タバコを吸うと、ニコチンの作用によって血管が収縮されてしまう(細くなってしまう)のです。

 

血管が収縮されると、栄養が届けられるまでに時間がかかってしまう上、一度に運べる量も少なくなってしまう為、頭皮や髪の毛が栄養不足の状態になってしまいます。

 

タバコは血管を細くして頭皮に栄養が届きにくい体にしてしまうので、育毛の大敵です。

 

ビタミンの破壊

 

次にタバコとビタミンの関係について。

 

タバコを吸うとビタミンが破壊されるということはご存知の方も多いかもしれません。ビタミンは髪の毛を育てる為にはとても重要な役割を担っています。

 

ビタミンCは皮膚を健康にしてくれるほか、栄養をきちんと吸収してくれる力を高めてくれるので薄毛予防の為には1日1000mg以上摂るべきといわれているのですが、タバコ1本吸うだけで25mgものビタミンCが破壊されてしまうのです。

 

1本吸うだけで25mg・・・。つまり一箱吸ったら1日に摂らないといけない量の半分が失われているということになるのです。ということは、タバコを吸わない方の倍近く毎日ビタミンCを摂らないといけない計算になります。

 

・・・かなり厳しいですよね。

 

また、ビタミンC以外にも、エネルギー供給や老廃物の代謝のはたらきをしてくれるビタミンB群や、血行を良くしてくれるビタミンEも薄毛予防の為にとても大切な栄養素なのですが、タバコを吸うたびにどんどん破壊されていってしまうのです・・・。

 

タバコを吸うたびにビタミンが破壊されるなんて、とても恐ろしいです。

 

肝機能の低下

 

薄毛予防と肝機能って関係あるの?と思われた方も多いかもしれませんが、実はこれらはとても深い関係にあります。

 

そもそも、わたしたちが食事で摂った栄養がきちんと体内に吸収されていくのは、肝臓がそれらを活躍できる栄養に変換してくれているからです。当然、髪の毛を育てる為の栄養も、肝臓できちんと変換されてから頭皮へ届けられています。

 

つまり、逆にいえば、肝臓の機能が低下してしまうと、体内で活躍できる栄養に変換する力が弱くなるので、栄養のある食事をとってもそれがきちんと吸収されにくくなってしまうのです。

 

タバコを吸うたびに、それに含まれるニコチンやタール、その他数百種類の有害物質によって肝機能はどんどん低下していってしまいます。

 

タバコを吸うと肝機能が低下し、栄養が上手く変換されないようになってしまう危険性があるので、注意が必要です。

 

ハゲホルモンの増加

 

ハゲホルモンとは、ジヒドロテストステロン(DHT)のことです。

 

ジヒドロテストステロンとは、簡単にいえば、髪の毛の成長を止めて脱毛する働きを作り出すとても悪いホルモンです。ジヒドロテストステロンが増えると抜け毛が増えると思っていただいても良いくらいです。

 

日本人男性の多くの薄毛の方が悩むAGA(男性型脱毛症)はジヒドロテストステロンが原因です。

 

実は、タバコを吸うと、このハゲホルモンであるジヒドロテストステロンが増加してしまうのです。

 

ハーバード大学が、喫煙者と非喫煙者のジヒドロテストステロン量の差について実験したところ、タバコを吸わない方よりも、吸う方の方がジヒドロテストステロンの量が13%も高かったそうです。研究結果として出ていると説得力もある分、恐さを感じます。

 

ドS育毛長はタバコを吸う

 

このように、タバコと薄毛の深い関係性についてお話させてもらいましたが、この記事の冒頭でもお伝えした通り、ドS育毛長はタバコを吸います。

 

なぜタバコを吸うのかというと、単純にやめたくなかったからです。薄毛改善の為にタバコはやめるべきとはいわれても、ドS育毛長は愛煙家なので、タバコを吸い続けることよりも、やめることによるストレスの方がよっぽど髪の毛に悪いと思ったので吸い続けることにしました。

 

そして、ドS育毛長は、タバコを吸い続けても育毛してフサフサにすることができたのです。

 

ここで、なぜ薄毛を進行させやすくしてしまうタバコを吸っていても育毛することができたのか?ということなのですが、ドS育毛長の場合、タバコを吸う分、育毛剤をサボらずきちんと使うことを決めました。タバコはやめたくなかったので、その分髪をフサフサにする為に頑張ると決めたのです。

 

それによって、タバコを吸っていてもフサフサヘアーを手に入れることができたのだと思います。

 

ただ、ひとついっておくと、タバコはやめなかったですが、本数は減らしました。一箱以上吸っていたのを10本以下にするようにはしました。ドS育毛長は、タバコをやめることは難しいですが、本数を減らすことは意外とストレスなくできました。

 

ですので、タバコを吸っていても、その分、髪の毛に良いことをしっかり行なっていけば薄毛予防だけでなく、育毛することもできるのです。

 

ただ、いうまでもありませんが、薄毛予防や育毛のこと以前に、健康面のことを考えてもタバコは良くないということは理解しておいてくださいね。

>>97%の方が満足した話題の育毛剤をレビューしてみました

同じカテゴリー「髪に悪いこと」の一覧

副流煙

副流煙でハゲる?非喫煙者も薄毛の原因になる!?

喫煙はハゲる原因になることをご存知の方も多いと思います。タバコを吸うと血管収縮、ビタミンCの破壊、肝機能の低下、ハゲホルモンの増加など、ハゲる原因となることがたくさん起きてしまうので本当に薄毛の大敵で […]

記事の続きを読む
牛乳石鹸と抜け毛と薄毛

牛乳石鹸で洗髪すると抜け毛は減る!?薄毛対策になるのか調べました

牛乳石鹸で洗髪すると抜け毛が減る。牛乳石鹸で洗髪すると薄毛対策になる。   このような噂を聞いたことはないでしょうか。   牛乳石鹸で洗髪すると本当に抜け毛が減り、薄毛対策になるも […]

記事の続きを読む
冷たい飲み物とハゲ

冷たい飲み物はハゲる原因になる!?温かいのを飲むべきか?

冷たい飲み物を飲むとハゲる。冷たい飲み物ばかり飲んでいると薄毛になりやすくなる。   このようなことを聞いたことはないでしょうか。実際のところ、冷たい飲み物を飲むだけで本当にハゲる危険性は高 […]

記事の続きを読む
カップラーメンと薄毛の関係

カップラーメンを食べるとハゲる!?薄毛を進行させてしまうの?

健康に悪いと言われ続けているカップラーメン。カップラーメンを食べているとハゲる、カップラーメンを食べていると薄毛になりやすくなるとはよくいわれるものですが、これは本当なのでしょうか。   本 […]

記事の続きを読む
水道水の塩素と薄毛

塩素は薄毛の原因になる!?水道水やシャワーは危険?

塩素は髪の毛を傷め、薄毛を促進させるから良くない。塩素は薄毛の敵。   このように塩素が原因でハゲるというようなことを一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。塩素は本当に薄毛のリスクを高 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

ドS育毛長のプロフィール

このサイトで1人でも多くの人の髪の毛をフサフサにしてみせます。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2018 本当に生える育毛剤探し!髪の毛フサフサ大作戦

ページトップ